ひぐらし日記@過去

皆殺し編中(ネタバレ無し)

2006年1月1日

やった人ならわかるかな?レベルの単語を一つだけ出すと「圭ちゃんと魅音が電話で話した」とこ辺りです。もうね、結構前からどばーっと泣いてます。泣きっぱです。ああもう!新年初泣き!(なんでも新年つければいいってもんじゃ無い)
最初の方からうるっと来るところは結構あったんだけど、しばらく前から泣きモード入ってます。・゜・(ノ□`)・゜・。

とりあえず、詩音株急上昇。梨花株もかなり上昇。

今回判明したものは現時点では「推理が外れた部分」多し。やっぱこの物語は複雑であり単純なんだなぁ、としみじみ。

皆殺し編感想

2006年1月1日

皆殺し編読破!隠しスタッフルームも、最終TIPSも読了!

勢い任せに書いた部分があるので、ちょっと推敲足りないかも知れません。でも読み終わったすぐの感想でございますー。

とりあえずかなり泣きました。泣けましたよ!
主に泣いたのは沙都子に対して、ですね。そして運命を打ち破る期待を抱ける、そんな圭ちゃんの意思。みんなが前向きで頑張っていた、いいお話でした。…結末はまだハッピーエンドとは言い難かったけども。

最初にうるっと来たのは、沙都子が実は重症の患者だったってところでしょうか。気付いてあげられなくてごめんね、って事で。いったい沙都子は一年前に同じ絵でのロールシャッハテストを受けた際、なんて答えたんだろうな…と思うとまた泣けた。

その後も人形やら何やら「うるっとくる場面」多数。
最初に「だーっと泣いた」のは、叔父が帰ってきてからでした。梨花&知恵先生が職員室で話してる時に、詩音が怒鳴ってくれた事に泣いた。彼女が沙都子と仲良くしている事実だけでも嬉しかったのですよ!それだけでなく、沙都子の事を本当に真剣に考えた詩音に感動。ちょっとKOOL暴走はしかけてたけど(笑)、今までのシリーズで一番「詩音が好きだ」と思った瞬間。

一番泣けたのはもちろん(?)沙都子の「私を助けてッ!!!」でしたけどね。圭ちゃんは仲間を動かして、クラスを動かして、エンジェルモート常連を動かして、町内会も動かして。遂には園崎家までをも動かして。そして梨花ちゃんの説得で、頑なだった沙都子の心も最後には動いて。真の意味で『にーにーの強さ』を理解した沙都子に、泣くなって方がおかしいもんです。
沙都子本当にがんばった…!。・゜・(ノ□`)・゜・。

皆殺し編といえば、羽入たん。
彼女の立ち絵が出てきた時は驚きましたね!でも彼女の存在は私としては歓迎。だって今まで怖いと思ってたことのいくつもが、怖くなくなったから。怖いと思っていた事、「足音が一つ余分に聞こえる」「祭具殿のドタンバタン」が主だったんですよね。私。姿が見えない存在がいる、っていうのが一番怖かった。なので視覚化してくれたお陰で、恐怖心が和らぎました。一安心…!

あとは、羅列で

  • 選択肢の存在に、本気で驚いた
  • 三四さん、株価変動のとこ素敵すぎ。
  • でも最後の黒い衣装の三四さん、ちょっとやりすぎ(苦笑)
  • 赤坂さん…('A`) ※今回一番のガッカリ賞は彼ですな
  • リサさんの正体、想像つかなかったよ!
  • 敵の暗躍っぷり…規模でかいなー
  • 滅菌切ない。・゜・(ノ□`)・゜・。

「二人の女の子が遊んでたのを見た」って言ったのは…圭ちゃんのお父さんでしたっけ?あれは結局、梨花&羽入だったのでしょうか。そうなると末期患者以外には滅多に知覚出来ない筈の羽入が、何故圭パパに見えたんだろうなぁって話になる訳で。
…まぐれ?

今回の話を梨花ちゃんが記憶したままいて、そして羽入が前向きに運命に向き合える事になるのなら…次回は本当にハッピーエンドですね。あああ、楽しみー!でもその前に今まで出た作品のおさらいもしないとです。今読んだら色々と納得できるんだろうなぁ、と思うし。大災害に関して気になる事もちまちまとあるし。今回はおさらい必須、かな…と。

今回株が上がったキャラ→詩音含めた部活メンバー全員。
沙都子への愛情も今まで以上にアップ!やっぱお前が幸せにならんといかんのね!と痛感しました。でも一番株が上がったのは詩音かなぁ。梨花ちゃまも元々好きだったけど、今まで以上に好きになったし。 レナの洞察力は頼りになるし、魅音はかわいいし、圭ちゃんは口先の魔術師度更に上がってるし(笑)。こうなると、やはり悟史がいない事が悲しいですねぇ。

皆殺し編読了@mixi

2006年01月1日

本当、とにかく泣きまくりでした。
やっぱ沙都子好きとしては『鉄平が帰ってくるシナリオ』は一番きっつい訳で。祟殺し編の悲劇に救いが見出せた事が本当に嬉しかったです。みんなが諦めずにあれだけの事をやってのけた、って言うのはひたすら感動。それこそ「サイコロでいくつも6が出ないと実現しない」のかもしれないけど、救いはゼロでは無かったのです。
もうそれだけで読んだ価値がありましたよぅ。

罪滅し編では圭一のみが思い出した、過去ループでの記憶。今回は他の『L5候補者』も持っていた訳で。次回でも持ってるかもって望みに繋がりますね〜。…なんて言ったら羽入たんがあぅあぅ言いそうですが(笑)。

ループ雛見沢をすんなり受け入れられた人間なので、羽入たんも楽に受け入れられました。容姿には驚いたけどね…!存在自体はおっけー。
目明し編での梨花VS詩音で梨花様がもらす声の「はにゅー…はにゅー…」は、羽入たんの名前だったのですか…?って事は気になるけど。どっちでもいいけど微妙に気になる(笑)。あのシーン、セーブデータわざわざ作って何度も見たからなぁ(梨花様モードの梨花ちゃまが好き)。

しかし今回判明した「事実」。
本当にこれを鵜呑みにしていいのか?ってものがちらほらありますねぇ。羽入絡みの現象や、古手=女王など。あとは祟殺し編での『大災害』シーンも再読の必要アリかな。何かひっかかる。
サイトの方にも書いたけど、なんで圭パパが羽入の存在を知覚できたかっていうのも気になりポイント。彼が見た少女×2は、やっぱり梨花と羽入だと思うんですよねぇ。

あとは「東京」関連組の動きは、富竹に関しては…まぁ理解の範疇。監督も…梨花の認識で大体は合ってると思う。でもそれが全てだ、って信じきる事は出来ず。
三四さんに至っては…理解不能。現時点では彼女の精神状態を推理する事を放棄してます。いや、変な人だとは思ってましたよ。でもまさか、あそこまでトンデモな事言い出す人だとまでは思ってなかったから(笑)。彼女を理解せん事には話が進まないんだよなぁ、と思いつつ。

『解』としては、ほとんどの答えが揃いましたねぇ。でも全てがわかった訳じゃないから、何がわかっていないのかを再度認識する必要アリ。出題編の4作をやり直すかな…。
私的捜査ファイル読んでからは「大災害が大きな組織が起こしたものであった」可能性は考えたけど(営林所の銃痕とか…)、まさかこんな大掛かりな事だとは思わなかったしなぁ。見落としている事がありそうです。

読んでる時はひたすら「泣きゲー」だったけど、終わってからは『残された推理要素』が気になりまくり。具体的な解答が与えられていない謎はなんだ?と少しずつ探していきたいところ。
とりあえずは色々な感想読み漁ろうかと思いますー。

祭囃し編読み中

2006年08月18日

「漫画の話」を部活メンバーに話したとこです。

プレー中にPC上にしたためていたメモをペーストしたものの一部です。

「生ウニにビタミンA???」
途中でやめるのをためらわせるタイプのトラップですか、これは。何だそのカケラ条件は…!なまうに?びたみんえー?

大石の園崎家への敵意の強さは納得。 現場監督との親しさがここまでだとは思ってなかった。

監督の沙都子への入れ込み様は…罪悪感の裏返しか…とか。
一度でも殺す事にGOサインを出そうとした事に対する贖罪だろうか…とか。色々考えてしまったよ。ただ単純に彼の優しさなんだと思いたい。

沙都子解剖中止の辺りはもう泣いて泣いて。
二年目の事件についても、沙都子の義父(北条)が本当はいい人だったことを知って泣いて。頑張って沙都子に受け容れてもらおうとしてたってそれまでの義父がいい人じゃなかったからL5発症済みの沙都子には受け入れられなくて。
悲劇以外の何物でもない…。

沙都子が絡むとほぼ100%泣いてるなぁ…。 三四さん関連(前半)も結構涙ぐんでる。

あっはっはっは、何だこの赤坂!(ひどい)
皆殺し編での赤坂への失望を思い出すと、このめちゃくちゃな強さは面白すぎるよ。何度「いやいやいやいや!」とかツッコミ入れた事か。
やべー、強すぎて大笑いするとか赤坂に失礼すぎるだろう。でも笑ってしまうよ赤坂…。 赤坂強すぎて笑えるよ赤坂。

って、羽入たん転入!?
ええええええええっ。ちょっ、まっ… 羽入たんが転校生……えええええええええ しかも角そのまんまな上にみんな認めてるんですけど! いや。角だけはどう考えてもおかしいだろうて。 なんでみんな角受け入れてるんだ…(苦悩)。

バケモノ、にびびり。

羅列しただけで感想ですらない、ってのが今回の日記のポイントです。…と言い張ってみる。

祭囃し編読了

2006年08月19日

とりあえず三四さんに関する部分だけ感想とか。
三四さん語っても沙都子もセットで付いてくる辺りが私。いや、今の沙都子を語るのに三四さんが重要なんだけども。

こ、今回は長かった…。
どうもアクション部分は肌に合わな部分も多いんですが、メイン部分はよかったです。多少のご都合主義は気にせずに楽しんだ者勝ちだよね!という感じでしょーか。
前回の終わりで『どうなっちゃうんだろう…』と少しながら感じてた不安が吹き飛びましたよ。三四たん、ただの悪役じゃなかった!

本当…三四さんに感情移入出来るとは思ってなかったですよ。 『踏まないで』は本当に泣けた…。・゜・(ノ□`)・゜・。

とりあえず彼女にとって一番幸せな未来は、お子様ランチの旗を20本集められた『あの未来』なんだろうなーと思います。 機関車の人との出会いは無いけどね、悲劇なんて最初から起こらない方が幸せですもんね(あの施設ひどすぎるし…)。

…雛見沢にとっては…たぶん不幸な未来になっちゃうんでしょうけどね。研究進まないし。怪奇事件――というか殺人事件は、3年目以外は起きちゃいそうだもんなー…。
入江診療所が無い状態での雛見沢は救いが少ない…。

そう考えると、沙都子にとって三四さんは『雛見沢に来てくれてよかった』人なんですねぇ。沙都子のL5発症→父母転落→鉄平夫婦が保護者となる、はセットだし…。それは全部、三四さんの企みは何一つ関係無い部分で進行してる。
…と、なると。三年目の古手夫婦の事件が起きないとしても、叔母殺しが発生する確率も高いと思う訳で…。そこで監督&入江診療所の存在が無いと、北条兄妹の救いは存在しなさそうな訳で…。

三四さんには色々と罪はあるけれど、沙都子好きとしては三四さんに感謝しないと…と思ったのでした。 悟史が早くよくなるといいな、と思いつつ。

北条兄妹関連はとにかく泣きましたよ…。悟史のおかげで沙都子の治療が格段に進んだ、って辺りは本当泣いた泣いた。
悟史ー。・゜・(ノ□`)・゜・。

メイドインヘヴン発動してそうな、祭囃し編後の入江診療所地下の様子を見てみたいなぁ…。詩音の持ち込んだメイド服がどう有効活用されてるのか見たいのは、絶対に私だけではない(笑)。

世間の感想読んだら、赤坂が人気ですなぁ。
私は「赤坂が超人じゃなければ、もっと祭囃し編好きなんだけど…」なので、やっぱ意見は人によって違うんだなぁ…ってとこですねー。
や、梨花ちゃん救出のとこは本気でかっこよかったけど!泣いたけど!その時のメモも『赤坂ああああああああああああああああああ!!!!』で興奮が伝わってくるけど!(笑)

文字拡大や!の多用はちょっと肌に合わなかったかな…。
あとは羽入の角に違和感を抱いてください…と部活メンバーに言いたいです。個性って域じゃないでしょ、あれは!(笑)

ひぐらし礼・感想

2007年1月6日

賽殺し編

新年初驚きがこれだった、って人はいっぱいいる事でしょうなぁ…の賽殺し編。和やかに始まって、でもすぐに突き落とす。思いっきりひぐらしらしい内容でしたね…。

まだほとんど他の人の感想は読んでないのですが、見た範囲だと「決断のシーンをぼかした」って捉え方の人が多かったかな?
詩が流れる所では「どっちよ!?」と思ったけど、私は『決断自体、元から必要無かった』=『梨花は母殺しなんてしていない』と思ったのですよね。色々な解釈の出来る内容って事でしょーか。

私は、あれは夢だと思ったのですよ。
ただし、ただの夢ではなく羽入が見せた夢。彼女が「親を敬う心」と「命を軽んじない事」を梨花に自覚させるために見せたIf世界。

だから元々『選択肢なんて無かった』んじゃないかなー、と。
タイムリミットがある、と言ったのは「梨花の意識が戻る時間」までに決断して欲しかったから。
あの究極の選択に直面させる、ってのが羽入の目的だと思うから。なので夢の中の彼女は、別に母殺しなんてしてないと思うのです。決断の直前に夢から覚める、って形だったんじゃないかなーと。

事故で顔ぐしゃー、自体嘘だったと思うのです。
…というかあれが真実だったら、それを目の前で見ちゃった部活メンバー…特に沙都子がかわいそうすぎて。・゜・(ノ□`)・゜・。

途中、魅音が結構ずばずば言う子で驚いたけど…真・魅音だという事がわかって納得。真・詩音の方の魅音だったら、あそこでもう少し控えめだろうなー。そこがあの二人の差か…。
レナが礼奈だったり、沙都子がただの意地悪っ子だったり、色々と驚かされた&考えさせられたお話でした。

番外編…というより本編の一部ですよね。
あの話を経ての梨花と、それ以前の梨花じゃ物の考え方が全然違うと思うし。人間として立派になってると思いますし。

昼壊し編

圭レナ圭レナ(´ヮ`*)
レナの告白めさくさかわいかった!

あとはやっぱ『空気読めなくてこその魅音』ですね。 魅音かわいいよ魅音。あの子の一言があるから話がこじれる、って辺りがやっぱ魅音。
御魅音弾を食らえー、にはかなり笑った。

麻雀わからんので頭に?マーク浮かぶ箇所もありましけどねー。やっぱ最低限のルールだけでも覚えるべきかなー。

お疲れ様会&スタッフルーム

礼のお疲れ様会、沙都子と鉄平が険悪じゃなくてびっくりですよ…!さすがお疲れ様会。パラレルでいいですねっ。

スタッフルームは「混ぜるな危険」を思い知りましたよ。 他のはいい。他のはいいけど、男塾は混ぜちゃだめ!(笑)

ちなみに私。ひデブの圭レナペア、クリアしてません…。 というか難しくてクリア出来んのですよ!1面クリアするためにもコンティニューの嵐、というヘタレっぷり。 ちびっ子チーム以外のクリアせず(それも沙都子使用のみ)、という状況でやめちゃったんですよねー…。

久々にやってみるかなー
沙都子をクリアするだけでコンティニュー回数、30回オーバー。愛だけで意地でクリアした人間が、はてさてどこまで頑張れるか。

そして、ひぐらし礼やって東方やりたくなりました。
圭一の固有結界とスタッフルームから伝わってきた竜騎士07さんの東方好き好きパワーがきっと理由。幽々子さまかレミリア使いたいなー(ヘタレ的には永夜抄が一番やりやすい)。

Dragon's Milk - http://nnml.s1.xrea.com/ Since 2000. Powered by.MT 3.35 & HINAGATA